123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-08-27 (Sun)
朝のお手入れ中 目の下がなんだか赤いぞ! 

と 毛をかき分けてみると

ひなの左の目の下 頬から出血してるのを見つけました

今回 長文です!






11時からトリミングの予約を入れてるので その前に病院に駆け込みました

かーたん的には もしかしたらまた? って感じ

1月に同じ位置にかさぶたを発見し 1度病院に行ったことがあったから・・・


1月の時の写真 ↓

膿瘍後



この時は すでにかさぶた状態だったし

歯の状態を見てもらっても はっきりとは原因が分からず 

たぶん口内(歯)からくる化膿でしょう

だとすると 繰り返すから気をつけて見ておくように!と言うことでした

このときは病名も聞かず 歯からなんてありえないよね~ って思って

(歯石がっつり付いてるような子がなると思ってたから・・・)

怪我だろうと 調べることもなかったけど

今回 “根尖膿瘍 こんせんのうよう” とはっきり言われ 帰って調べてみると

① 歯石沈着・歯周病の悪化によるもの と

② 外傷などで歯が折れたり磨耗によって歯髄が露出し

そこから細菌感染が起こり膿瘍ができるもの と あるらしいです


s-IMG_7264.jpg
病院とサロンのハシゴで お疲れのひなたん



症状としては 食欲がおちる・硬いものを食べたがらない・片方の歯で噛むようになる

で 症状が進行すると 目の下(頬)に膿が溜まり腫れ

最後には表面を突き破って膿が出てくる

* 原因・症状とも他にもあるようなので 気になる方は個人で調べてください *


1月に病院に行ったときも 同じような症状がなかったか聞かれたけど

思い当たるところもなく・・・ 

今回も 食事に関しても変化は見られなかったし

なんなら 左側で歯みがきガム噛ませてたし ひなは痛みに鈍感なのか?


初期の症状からは 当てはまるものがなかったけど

原因ははっきり分かりました

ひな 去年の6月に歯が欠けてたことがあったのです その時のブログ → ☆☆☆

最初は半信半疑だったけど 歯みがきをしながらよく見てみると

たぶんココの歯が欠けたんだろうなぁって思っていました

左上顎の第4前臼歯 奥歯の1番大きな歯ですね

犬の歯!



さて 原因はわかりましたが 治療です

目の下(頬)から膿を出して 抗生剤でその時は治まりますが

それでは繰り返すばかりで 完治はしません

前ブログにも書いた麻酔をかけての治療とは 抜歯 のことです 


ひなは痛がることもなく 普通に過ごしてる

歯を見ても ぐらつくこともない

全身麻酔のリスク

等々考えるとちょっと 躊躇ってます

抜歯しなきゃいけないのは分かってるんですけどね・・・

人の歯みたいに 部分麻酔で被せ物とかないのかなぁ


s-IMG_7270.jpg



ひなたん 翌日には赤みもだいぶ引きました

あっ! トリミングも 先生に相談して行って来ましたよ


長々と書きましたが トイプーってバリッてない限り

頬の腫れって なかなか分かりづらいと思うんですよね

実際1回目の時は かさぶたになるまで気が付かなかったし  ダメ飼い主・・・


s-IMG_7276.jpg



みなさんも 注意深く見てあげてくださいね って事で

今回の “根尖膿瘍” 

とりあえず セカンドオピニオンを受けてみて 

秋には完治を目指したいと思ってます



長々とお付き合い ありがとうございました






にほんブログ村



スポンサーサイト
| ひなの体のこと | COM(5) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する